部位によって違う!ニキビの治療方法を知っておこう

保湿を行って衛生状態を良くしよう

おでこに発生してしまったニキビの治療方法として効果的なのが、保湿です。保湿クリームを塗って、おでこの衛生状態を良くしておくのが有効な手段と言えます。髪の毛が額にかかってしまうと、ニキビの状態が悪化するので注意が必要です。赤く腫れてしまったニキビは炎症を起こしている可能性が高いので、皮膚科で診察を受けるのが良いでしょう。ニキビの原因は男性ホルモンの過剰な分泌によるものが大きいことを考えると、ホルモン治療を行ってくれる病院に通院するのも効果的な治療方法と言えます。

鼻のニキビは洗顔で対策しよう

鼻に発生したニキビは、洗顔を行うのが効果的です。このときのポイントは、肌に刺激を与えないように注意することでしょう。洗顔を行うときは、ニキビの予防や治療に効果のある専門的なものを扱うのがオススメです。鼻のニキビは角質層の乾燥が原因で発生する可能性もあります。この場合は、保湿化粧水を使って角質層の乾燥を防ぐのが良い方法と言えます。痒みを感じている場合は、炎症性のニキビである可能性が高いので、病院で治療する方が良いでしょう。

頬のニキビは生活習慣で改善する

頬のニキビは、寝具に付着している雑菌が原因である可能性が考えられます。その場合は寝具を変えるか、洗うだけで問題が解決するでしょう。ホルモンバランスの乱れが原因となるニキビの場合は、生活習慣の改善を行うことで、治療できる可能性が高いです。生活習慣を変えても頻繁にニキビが発生する場合は、専門機関でホルモンバランスの調整を行ってもらうのが良いでしょう。

ニキビは尋常性?瘡という皮膚の病気であり、顔だけでなく背中や胸元などの皮脂腺が多い部分にできやすいです。