いつ飲むのがベストなタイミング?酵素ドリンクの摂取方法

酵素ドリンクは食前に飲むのが基本

酵素ドリンクは水や炭酸水で割って飲むだけで、手軽に不足しがちな酵素を補えることから手軽にダイエットを始めたい人におすすめです。ただ、酵素ドリンクを飲むタイミングがあるので、チャレンジする前に確認しておくと良いでしょう。酵素ドリンクを飲むタイミングの基本な「食前」です。お腹に何も入っていない状態で飲むことで、より酵素の吸収率が高まります。また、食前に飲むことによって食べ物の消化をスムーズにするという働きも期待できます。空腹時にビタミンやミネラル、酵素が豊富な酵素ドリンクを飲んでおけば食べ過ぎ防止にも繋がります。

胃腸が弱い人は食後に飲んでみよう

酵素ドリンクは基本、食前に飲むものです。ですが、あまり胃腸が強くないという人が空腹時に酵素ドリンクを飲むと、胃腸に負担がかかってしまうかもしれません。このような場合は無理をせず食後に飲むようにしましょう。食事をしてから酵素ドリンクを飲むことで、ゆっくりと酵素が働きます。空腹時に飲むよりも胃腸への負担が少ないので、お腹が弱いという人も安心です。

おやつ代わりに飲むのもおすすめ

酵素ドリンクはプチ断食や1日1食の食事を置き換えるダイエットとして用いるというイメージが強いですが、おやつ代わりに飲んでもOKと言われています。小腹が空いているときに酵素ドリンクでしっかり酵素を補うことで、空腹感を感じにくくなるためです。カロリーの高いお菓子を食べるよりも、酵素ドリンクを飲んだほうがよりダイエット効果も高まるでしょう。最近はジュース感覚で飲める酵素ドリンクも増えているので、おやつ代わりとしても美味しく飲めます。

酵素ドリンクとは発酵食品です。野菜や果実を発酵させてつくるため、酵素をはじめとする栄養素が豊富な飲み物です。